FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん、食べたくなるよね・・・

どーもー、みきコックです。
西の出身みきコックは、そばよりもうどん派です。
そんなうどん派の皆様に朗報!
なんとバリやジャカルタでも本場讃岐うどんが食べれるようになりました~!
というわけで早速リサーチ!
やってきたのは、モルバリ・ギャラリア内にある丸亀製麺です。
といってもできたのは結構前なんですけどね・・・。

無題

店内の様子は、日本の丸亀製麺とほぼ同じでした。
天ぷらももりもり並んでおります。

天ぷら

ただし店員はインドネシア人です。

店員

メニューは英語で表示されていました。
あ、一部インドネシア語ですね。
UDON AYAMとはとりうどんです。
UDON SAPIとは牛うどんです。

menu.jpg

そしてその上には日本語の看板が。

日本語メニュー

なのでみきコックはぶっかけを注文してみました。
ところが・・・
みきコック 「ぶっかけ」
店員 「カマアゲ?」
みきコック 「ノーノー、ブッカケ」
店員 「カマアゲ」
みきコック 「ブカンー(違うよって意味)ぶっかけ!」
店員 「?????」

というわけでいつまでたっても認識してもらえません。
どーしても釜揚げを食べさせたいのかこの店員は???
と、混乱極まりない中、よくよく英語メニューを見なおしてみると・・・
なんと、BUKKAKEという文字が見当たりません。
日本語ではぶっかけってメニューがあるのに英語にはない・・・
うーん・・・あ、そうか!!!
日本語のメニューはメニューではなく、単なる飾りだったのです!!!
これは日本人にとってはミラクル混乱です。
きっとみきコック以外にもたくさんの人がぶっかけを注文したことでしょう。

ぶつぶつ言っても仕方がないので、ざるうどんを注文。
なぜかざるうどんは英語メニューにもあったのでした。
出てきたのははい、これ~。

udon.jpg

ちゃーんとざるうどんでした。
お味はといいますと、ちゃーんと讃岐うどんでした。
天ぷらはもちろんトッピングですよ。
みきコックは卵天が好きなんで、日本でもこの組み合わせは鉄板です。
なかもちゃーんと半熟でした。

さて、日本再現率だいぶ高かったこの丸亀製麺ですが、
インドネシアならではというところもありました。
それがこちら!

具

入れ放題の具の並びに、なんときざみ生唐辛子(右端)。
こりゃー七味や一味に比べて100倍からいですぞ。
辛いの好きな方には素晴らしいサプライズです。
癖になること間違いなし!

というわけでおいしいうどんをいただいてまいりました。
お値段はねー、日本とほぼ一緒でしたよ!

丸亀製麺はバリ島内に2店舗あります。

一つは大型ショッピングモール、バリモル・ギャラリア内
Open: 10:00~22:00

もう一つはこちらです。
Jl. Teuku Umar No.141, Simpang 6, Depasar
Open: 10:00~23:00

店舗によってメニューも少し違うようですよ!
日本の味に恋しくなったらこちらへお寄りくださいな!

今回のブログ更新は・・・
みき
みきコック
でした!







スポンサーサイト

ジンバランのシーフード

こんにちは
みなれんじゃーです。

春ですね〜
花粉症の私にとっては春は一年でとっても辛い時期、、
でもバリでは花粉症を気にせず過ごせます。幸せです!!


と花粉症の話は置いておいて、早速本題へ、、、
本日はシーフードバーベキューで人気のジンバランをご紹介します。

やはりバリと言えば、海!
そして海と言えばシーフードですよね!
(↑私の個人的意見です。)

ジンバランはバリ南部のあるビーチリゾートで、
シーフードバーベキューを楽しめるバリ島の人気スポットです。
ビーチは比較的静かで、落ち着いた雰囲気です。


Skype_Picture4.jpeg

青い海と白い砂浜がとっても綺麗です。

Skype_Picture_20180421183924375.jpeg


そしてジンバランといえばシーフード!
ということで、魚市場へ。

Skype_Picture6.jpeg

Skype_Picture5.jpeg


水揚げされたばかりの新鮮なお魚がいっぱい。
たくさんの種類のお魚が売られていました。


美味しそうなシーフードを見てたらお腹が空いてきてので、
早々に市場からビーチ沿いのレストランへ移動し早速注文!!

Skype_Picture3.jpeg

はい、みなさんが思われていることはわかります。。
頼みすぎですね、、笑

選んでる時はそんなに多いと思わなかったんですけど、
料理が運ばれてきて、正直自分でも少しびっくりしました、、
でもちゃんと完食しましたよ。


ジンバランにはシーフードバーベキューを楽しむことができるお店がたくさんあります。
またサンセットの時間帯には、地元の方から観光客が集まります。

皆さんもバリに来た際には、
ぜひジンバランでシーフードを食べながら、
ビーチでゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。
素敵な時間を過ごせること間違いなしです!


今年のお休みはどこに行こうかなとお悩みの方!
ぜひバリに遊びにいらしてください。

ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。

************
お問い合わせ先
◇Dream Asia Pacific(日本語OKです)
 電話:(+62)361-724-597
 メールアドレス:info@dream-asia-pacific.com
************


以上、みなれんじゃーでした。
じゅんこ

パダール島ってご存知ですか

みなさま、こんにちは。
先日ダイビングに水着を忘れるという、痛恨のミスをしました戦紫(せんし)です。

そんなハプニングはほんの一部。。。気を取り直しまして。。

わたくし戦紫はコモド諸島にある、コモド国立公園に指定されています、パダール島(Pulau Padar)へ行ってまいりました。
パダール島はインドネシア南部、小スンダ列島中部に位置し、コモド島とリンチャ島の間にあります。

どんな島かといいますと。。。

P3180341.jpg


ご存知の方も多いかもしれません。
これは3つの入り江が背中合わせになった様子です。
湖のようにも見えますね。

まず、パダール島に到着すると、桟橋があり、後は丘の上まで登るのみ!

P3180363.jpg

P3180323.jpg

P3180361.jpg


約30分ほどのトレッキングですが、とにかく登る、登る。

P3180358.jpg

所々、整備された階段もありますが、無理をせずゆっくり自分のペースで登ります。
ご覧の通り、太陽の下をひたすら登りますので、お越しになる方は、歩きやすい靴、水分、日焼け対策をお忘れなく!

途中、遮るものが何もないので、絶景ポイントはいくつもあります。
頂上まで登るもよし、途中の休憩ポイントまでにするもよし、訪れた人たちは思い思いの場所で絶景を楽しんでいました。

せっかくなので、私も景色だけではなく自分も入れて写真を撮ろうと、近くにいたインドネシア人にシャッターを押して、と頼んだのですが、

「サトゥ、ドゥア、ティガ(いち、にぃ、さん)」、
「サトゥ、ドゥア、ティガ」、
「サトゥ、ドゥア、ティガ」、
「サトゥ、、、、」
「ストップ!もういいです。。。。汗」

写真大好きなインドネシア人は、何ショットも撮ってくれようと、サービス旺盛。。。
さすがに恥ずかしいので自らストップ。。。軽く10ショットはありました。。。。

丘の上からの景色もいいですが、下りのこんな景色も私はとても気に入りました。

P3180354.jpg

このパダール島へのアクセスは、フローレス島の西にありますラブハンバジョの港からボートで移動します。
ローカル船なら3時間かかるところ、弊社スピードボートなら1時間で行けますよ~。

弊社ではこの絶景パダール島を含む、トレッキングツアーも開催しております。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい!

テリマ カシィ

ranger_puple_20170308211353607_2017063018383233e.png

戦紫(せんし)でした!

オーガニックのお土産

ご無沙汰しております。
みゅーぴんくです。

今日はバリ島のお土産をご紹介したいと思います。

バリ島でもオーガニックのものが
人気ですが今回ご紹介するものは
とってもこだわって作られたものです。

それではご紹介します。

バリ島のお土産でも
ナッツを購入される方もいらっしゃると思いますが
今回はカシューナッツです!
なんとバリ島東部で収穫され、
加工まで全てバリ島で行われる「All made in Bali」なのです。

ちなみに私はアーモンドよりも、
カシューナッツの方が大好きです♡

私が今回購入したのは
ガーリックペッパー
nuts.jpg

nuts 2

ガーリックの風味が効いていて、ナッツの周りをコーティングされているので、
手も汚れにくく、食べやすい!
止まりませんね♪

他にもこんなフレーバーも☆
nuts3.jpg


続いて
こちらはポップコーンです。
もちろんカシューナッツ入り。

今回は塩キャラメル味にしてみました。
popcorn 1

popcorn 2

ポップコーンと一緒にキャラメルで固まっている
カシューナッツの香ばしい匂いと食感で
飽きのこない、ついつい手が伸びてしまう美味しさです。


最後はグラノーラです。
朝食にぴったりですね。

こちらはバニラ味とチョコレート味がミックスで入っています。
granola 1

granola 2

ザクザクの食感と食べやすい大きさで
とってもおススメです。
こんなに美味しくて体にいいなんて!!

他にもこんな感じで大きめの商品もあります。
granola 3


こちらの商品は全て

1、無添加
2、グルテンフリー
3、トランス脂肪酸ゼロ
4、コレステロールゼロ
5、GMO遺伝子組み換え不使用
6、防腐剤不使用
7、無農薬栽培など…

とーってもこだわった商品なのです。

ぜひバリ島にいらした際は
お土産にいかがでしょうか。



もうすぐ春ですね~。
あたたかい季節が待ち遠しいですね。

今年のゴールデンウィークのご予定はお決まりですか~?
バリ島は雨季から乾季へと切り替わり、
湿度も落ち着き過ごしやすい時期を迎えます。
そんなGWはバリ島でゆった~り、のんび~りいかがでしょうか☆
いつでもお問い合わせ受付しております。
お気軽にご相談くださいませ~♪

それでは今回はみゅーぴんくでしたっ!

みゆ

ニアス島へいってきました

こんにちは、DAPのYUTAです。
裕太

先日、ニアス島へ行ってきましたので、ニアス島について紹介しようと思います。

まず、サーフィンでも有名なニアス島ですが、どこにあるのか、ご説明します。

スマトラ島の西側に位置していて、
ニアス島へのアクセスはメダン(北スマトラ州の州都)から飛行機でのアクセスになります。
メダンからは約1時間のフライトで到着します。
(ちなみに、日本からメダンまではジャカルタ経由やシンガポール経由が一般的です。)

無題

上の画像の青まるがバリ島、赤まるがメダン、緑のまるがニアス島です。
バリ島からニアス島の距離よりもシンガポールやマレーシアからニアス島の方が距離的には近いですね。

こちらがちょっと拡大図です。

無題2

ニアスのグヌンシトリ到着後、空港から車で3時間走ると、サーフィンで有名なソラケビーチに到着します。
サーフポイントの目の前にロスメン(安い宿)が並んでおり、
宿の目の前はすぐサーフポイントで
のんびりと自分のペースでサーフィンを楽しむことができます。
ちなみに街から車で20分ほどはなれており、まわりはジャングルで囲まれているので
僕のように、のんびりするのが好きなのに、のんびりできず動いてしまう人には最高だと思います。
のんびりするしかないので、のんびりしている時間を最大限に楽しめる場所だなと思いました。

ロスメンからみた海はこんな感じです。

IMG_4193.jpg

ソラケビーチの周辺はこんな感じの景色が広がってます。

IMG_4286.jpg

夕方になると学校を終えたのかローカルキッズたちが集まってサーフィンをしていました。
かわいいですね。

IMG_4527.jpg

また、ニアス島のトラディショナルハウス(伝統家屋)はとても興味深く、
釘をつかわずに、建築している住居でした!
大体どの村に行っても、村の中心部にメインストリート?が1本だけあり
両側に家屋が立ち並ぶシンプルな配置で、
これぞ旅!!という雰囲気の村でした。

こちらがトラディショナルハウスです。

IMG_4328.jpg

こちらがメインストリート!良い感じです。

IMG_4335.jpg

また別のバワマタルウォという村へいくと、なんと王様の家が残っていました。
こちらが王様ハウスです・・・

IMG_4407.jpg

王様ハウスの正面。
IMG_4410.jpg

バワマタルウォのメインストリート。

IMG_4440.jpg

実は今回はサーフィンではなく、仕事でニアス島へ訪問しました。

個人的にはニアス島が最高だったので、(ちなみに食事もおいしいです。)
近いうちにサーフボ―ドを持って、もう一度ニアスへ行こうと思っている僕でした。
その時は、「起床→サーフィン→ビンタン→サーフィン→ビンタン→就寝」と
寝てる時間以外はサーフィンかビンタンビールを飲むだけの旅をしようと心に誓ったのでした。

最後にニアスの波。
雨季はあんまり波は大きくないみたいです。

IMG_4516.jpg

今日の更新は
ゆうた

ゆうたレンジャーでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。